2013年01月13日

韓国訪問日誌


新年早々、韓国に行ってきました。

今回は同志社大と名古屋大の教授、そしてうちの会長と一緒に3泊4日。

画像 335.jpg


目的は、日本のあるシステムの導入を検討されている
韓国の病院に講義を依頼されたため。

このシステムには、私たちの商品の臨床試験ももりこまれているので、病院にとっても私たちにとっても良いお話です^^



しかも依頼を受けた2つの病院は、驚くほど巨大病院(*_*)


まずは釜山大学病院へ。日本で言えば京都大学病院。

臨床試験してもらったらn数は一気に集まりますね(笑)



画像 333.jpg

とても紳士でユーモアあふれる釜山大学病院院長の崔博士。


画像 334.jpg

名刺交換後に講義前のプレミーティング。





画像 338.jpg

内科、消化器科、形成外科、神経内科、韓医学などの先生方が
参加された、我らが米井先生のプレゼン講演も大盛況グッド(上向き矢印)




次はソウルへ移動して・・・・


こちらもさらに巨大なソウルアサン病院へ。
ななななんと、総ベッド数2700床(゚д゚)

設備も綺麗でまるでひとつの街のよう。もちろん各科そろっています。
全国から患者様が集まり、年間1兆円規模の医療費が集まるそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・え?( ゚∀ ゚) ココハドコ?




aasan.jpg

こちらはアサン病院の18階スカイラウンジより。

各科の先生方と昼食時に撮りました。

漢江(ハンガン)も一部が凍るほど数十年ぶりの寒さだというソウル

釜山はそうでもなかったけど、ソウルはほんっと寒かった〜!



画像 332.jpg


大きな規模のセンター設立に向けての小さな第一歩ですグッド(上向き矢印)

希望に胸をふくらませ、実のある講義を聞くことができて
本当に良かったです。

皆様、お疲れ様でした〜手(パー)

posted by himegon at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61428349

この記事へのトラックバック